シリアのアレッポで作られていた世界的にも有名なアレッポの石鹸。

月桂樹オイル(ローレルオイル)とオリーブオイルで作られています

月桂樹の実。コレを絞ったオイルです。

hn001

画像:cross road trading

 

この石鹸を日本で!

自分だけのアレッポの石鹸を作ってみませんか?

ローレルオイルの香りのみの my aleppo ♪


5000円(材料費・レジュメ込み)
オイルに限りがありますので4名様名様限定です。

 

ますはこちらへ
募集スケジュール

 

 

 

本格ローレルオイルでの試作の様子


ご存じのようにシリアは、
もう内戦が、大国をバックに泥沼化。終わりがが見えません・・・

 

こんなに長い紛争になってしまって
本当に心が痛みます。

 

そして、あのアレッポの石鹸はどうなったのか?

今はトルコに逃れ、
そこでの避難生活の中で
作られているそうです。
アレッポ人気が高まって、
アレッポ石鹸作りは避難先で貴重な仕事となっているそう。

 

そんなアレッポの石鹸をアレンジ
「my aleppo」作ってみました。

 

月桂樹のオイルは、ダークブラウン。
香りがスゴイんです!
結構強烈~

よく言えば森林系。悪く言えば木酢液のような臭いがします


実際のアレッポの石鹸の配合が表示されています→★★

 

●ノーマル
ローレルオイル10%
オリーブオイル90%

●エクストラ
ローレルオイル 40%
オリーブオイル 60%

 

キャステールなんですね~!
・・・・それはちょっと苦手かな?

泡立ちは私にとって、石鹸のクオリティを判断する大切な部分です。

じゃあ と、オイルの脂肪酸を確認してみても・・・
え?

ローレルオイルの脂肪酸の組成って?
何にも書いてないし資料もない・・

オイルを購入したcross road trading
さんへ問い合わせてみましたが、

ローレルの実は産や時期によって、
まったく脂肪酸が違っているそうで「わからない」とのこと。

がぁあああああん!

 

でも、

ゆりくまさんのところで詳しい脂肪酸がでていました。
2011年の記事。さすがです! お借りしました。

ゆりくまさん・・・
ブログを読んでくださっている方はご存じと思いますが、私のネ申!
ゆりくまさんには今回もお世話になりました。

 

というわけで、
瓶にはセミプレス・・とあるので、このオイルは果肉油として考えまして・・

 

脂肪酸をみると、
アボカドオイルに似た感じ。
パルミチン酸が多いので固さが出ますね。

 

泡立ちは欲しいのでココナツオイルは加えて、パームは固さが出なかった保険として少しだけ加えてみました。

 

あっという間のトレースで、型入れもボタボタ。
強烈な樹木香りで、ブレンドした精油の香りはほぼかき消され・・・

実はこれ、恋する石鹸インストラクターの交流会の石鹸。香りのシェアだったのに
(インストラクターの皆様、ごめんなさい~)

 

な、なんとか完成~!

 

ラッピングはざっくりと・・
月桂樹もそえて

 

◆ローレル40%

 

はじめての月桂樹油(ローレルオイル)
ハプニングつづきでしたがとりあえず解禁をたのしみに~♪

 


 

 


毎月第3週にオープン!(月火水木金
教室Botanical showerボタニカルシャワー横浜 東戸塚 上永谷 上大岡
お気軽にお問い合わせください。
インスタグラムはじめました→★

ご予約可能日はこちらから
↓↓
募集スケジュール
お申込みフォーム
持ち物
アクセス
Blog