藍で蒼い石鹸をつくりたい
けれど作れない・・

 

ここ数年、まい年まい年トライしては撃沈の藍の石鹸。

 

藍の収穫の時期になると、
生葉を使ってやり方を変えては
石鹸をつくってみるのですが、

できるのはみんなみどり色。

 


(2017年残念な藍の石鹸 みどり色)

 

そして藍の季節が終わっていく
という繰り返し。。。
あぁ今年もダメだった(>_<)

 

ところが!!

 

今年は、いつも藍の葉をいただく染めの先生の藍の畑が豊作すぎて悲鳴~

先生自ら丹精こめた畑に
藍を好きなだけ刈りにいかせていただく♡という夢のようなことに・・・♡♡

 

 

さらにその刈り取った藍の生葉で
沈殿藍づくり
も教えていただきました。

 

刈り取った藍の葉をむしり水に浸け
3~4日発酵させてさらに空気を混ぜ込み
消石灰を入れていく・・

という作業で色素を沈殿させていきます。
詳しくは後日またまとめてみますね。

 

できあがった沈殿藍で石けんをつくると!
ちゃんと藍色せっけんができました!!

沈殿藍素晴らしいですね♥

 

 

 

そんな経緯でやっと完成した
たで藍の石鹸【よこはまブルー】

 

 

横浜で無農薬で育てた藍を使っています。

藍は昔は、
薬草として使われていたのだそう。

防虫効果や、
消臭、抗菌などがあるので
大切なものは藍で染めた布で包んでいたとか。

 

日本の暮らしに
欠かせないはずですね。

馬油を配合して
ふっくらお肌に~
冬に向けたしっとり仕上げになっております。

 

藍の色を引き立たせるように
シンプルなデザインで。

(デザインは自由です。
ハーフ型で半分のタネを藍にしていただきます。

陰陽のデザインは準備がありますので前もって「陰陽希望」とお知らせ下さい。)

 

10月からのレッスンに加わります。
どうぞよろしくお願いします。

 

よこはまブルー

◆5000円(材料・レジュメ・型込み)
10:00~/15:00~

お申し込み→募集スケジュール

 

 

毎月第3週にオープン!(月火水木金
教室Botanical showerボタニカルシャワー横浜 東戸塚 上永谷 上大岡
お気軽にお問い合わせください。
インスタグラム更新中→★

ご予約可能日はこちらから
↓↓
募集スケジュール
お申込みフォーム
持ち物
アクセス
Blog