ご訪問ありがとうございます。
毎月第3週にオープン!(月火水木金

アロマと石鹸教室Botanical shower

 

募集中!
■恋する石鹸Ⓡ入門コース3期生

(月1回・全6回コース)昼食持参 
初回 10/26土その後は皆さんで調整します
◆1レッスン5400円(材料費・レジュメ込み)
◆最終回のみ6400円
お申込みフォーム

 

 

月桃を種から 2

もう長いこと憧れのハーブだった「月桃」

 

「だった」ってなぜ過去形?

 

それはね・・・
もう手に届くところにあるのですよ~~
あこがれなくていいんです~~!
あぁ~夢のようです~♡

 

3年前にタネを蒔いてその後もすくすく。
月桃を種から→

 

今年はどうにかやっと、
葉を収穫して石けんを作れるまでになりました。

月桃

(2016年発芽・その後2回株分け)

鉢植え組はめきめき生長し、
冬越しは室内で。

 

春にはもうパンパンに根詰まり状態でした。
生育が早いので2回りほど大ききな鉢に植え替えました。

 

 

じゃあ!!路地植え組はどうなったか?

関東で地植えの月桃は育つのか?

 

はじめの[月桃を種から]の記事を書いた時点での外組の姿。
2016.6

初めての冬は暖冬で事なきを得ましたが、
問題は2年目の冬。

 

覚えてますか~?2017年の冬。
この年は晩秋からが初冬が異常に暖かく、
我が家のクリスマスローズが勘違いをしてつぼみをつけてしまったり。

 

あちこちで桜が開花したり狂い咲きの花が多かったと記憶しています。

 

ところが年明けたら本当に厳しい寒さが待っていました。

 

何回も雪が降り、
さすがに月桃ちゃんはその冬は越せずに、すべて枯れてしまいました。

 


枯れちゃったか~~・・・・(>_<)ごめんよ~なんの対策もしてあげなかったね~

 

種の袋に「関東以西では戸外で越冬も可能」とあったのは、こんな異常気象ではなかった頃の話だったのでしょうね。

が、

 

 

春になると・・・

 

え!! まさか??

なんと!

芽が出てる~~

(2017.4)

やった~やった~~!

枯れて絶えたと思っていた月桃の根元から・・・・きれいなみどり色の新芽が!!

 

そして一からまた大きくなってくれました。
2年後!

(2019.9)

この場所は梅の木の下です。このくらいの日陰がガンガン照りよりよさげです。

 

冬は再生してからはまだ大雪には見舞われていません。今年の冬はなにか対策をしてあげよう。

 

ということで、結論。

 


・月桃は雪は無理だが、
それさえ対策してやれば、
関東(横浜)では戸外でも越冬する。
(段ボールをかぶせるとか不織布で覆うとか)
・木の下がベストポジション

そして、たとえ
地上部は枯れてもまた復活する
(枯れ具合によるとおもわれますが・・)


 


たくましい月桃パワーをいただいて、
今年もたくさんの月桃レッスンができました。

月桃ちゃん来年もまた頼むよ~~!

 

ついしん

オススメの肥料→★★
プルメリア用ですが、どうしても月桃の花を見たくて、これに変えてみました。
一番上の写真の月桃、春に植え替えて2本くらい出ていた鉢!びっくりです。
その筋では有名な「ハッピープルメリア」という肥料の消臭バージョンです。

有機肥料なのに臭くないんです。

 

来年はお花を見たいなぁ~~と期待を込めて。

月桃

 

 

ーー現在募集中の講座ーー
体験レッスン
ボタニカルcourse(1day・6回)10月は酒粕。
ユキノシタ
カレンデュラ
恋する石けん入門コース募集中
■アロマクラフト講座

ご希望のレッスンがありましたら
募集スケジュールへ


教室Botanical showerボタニカルシャワー横浜 東戸塚 上永谷 上大岡
お気軽にお問い合わせください。
インスタグラム更新中→★

ご予約可能日はこちらから
↓↓
募集スケジュール
お申込みフォーム
持ち物
アクセス
Blog